神道講座のご紹介

神道講座は、神道の解りやすい解説を目的として以前開かれていたHP「神道講座」の再アップです。
神道は外部からは、なかなか解りにくいものです。
神道は、昔から言挙げしない、つまり言い立てないということが不文律でした。
ですから今日でも、祭祀などの重儀に関しては、口外しないことになっています。
そのため部外者が、祭祀の核心的部分に接することなどは、まず出来ません。
しかし知識として、神社では、どんな祭りを行い、神道はどんな教え持っているのかということを知らなければ、日本の歴史や文化を理解することができないのも事実です。
私は、神職となって三十数年、ずーと神道に関わって来ました。皆さんを神道に勧誘しようとする意図はありませんが、神道の伝統や教えを広く知っていただきたいと思っています。
数年程前から、國學院大學研究開発センターの共同研究員を委嘱されていますが、大学や専門研究機関で研究したことはありません。我流で今まで研究してきた神道の事柄を出来る限り易しく解説したつもりですます。
神道のwebを幾つか訪ねてみたのですが、神道を本格的に詳しく解説したwebは少ないようです。みな「How to」のような質問に対する、辞書からの引用解説が多いようです。
しかし、そういう解説だけでは、神道の全体像を理解することは出来ません。そこでこの講座では、或る程度、体系的な解説を目指しています。時間は多少かかりますが、少しづつ読み進んでみてください。
この講座の
入門編は、神道や神社の基本的教義の解説や歴史の概説です。ここで基本的な知識が得られます。
専門編は、論文形式ですから少々難しいかもしれません。しかしこうした論文を通じて神道と神社への深い理解が得られる筈です。
特別講座は、近年特に話題となっている、靖国神社の源流が招魂社にあることを探訪する講座です。
では皆さん、このWebページで一緒に神道と神社についての見識を深めて行きましょう。